たくさん書きたいブログ

23歳。元アクアリウムショップスタッフ。結構ズバッと書きます(書きたい)。

やりたい事は全部やろうと思った話

堀江さんの多動力を改めて読んで、やりたい事はとにかくやってみようと思いました。

 

僕は今プログラマとして会社で研修?を受けてる途中なのですが、とにかくつまらない。

 

なにやってんだろうコレみたいな。

研修そうそうに飽きてきたのが結構本音で会社に行くのが苦痛になってきたんですよね。

とにかく超つまんない。

 

他にやりたい事がうっすらと合ったんですけど、よくわからない理由でダメにしてたので今日から全部やっていきます。

 

僕みたいな中途半端野郎はとにかく行動量を増やすしかないんですよ。

中途半端なくせにやってる事が少ないって致命的すぎる。

 

ブログの更新もだいぶ止まっていたのでただの書きなぐりです。

もちろんこれからもアクアリウム、爬虫類をメインにテレビネタも大量に書いていきます。

 

明日はアクアリウム記事を更新します。

”地球征服するなんて”が化け物すぎる件。

ナスD人気が伺える内容で、企画を大切に育てていきたいって気持ちがあるのがわかる内容でした。

これからもスペシャル枠とレギュラー枠の放送で分けて放送して欲しいですね。 

 

やっぱり面白い。

本当に良い人だよねナスD、もとい友寄D。

 

放送内容に文句なし。アカデミックで色々な事を知れるし、笑えるバラエティ感もある。

そして個人的に一番良いと思うのが、冗長な時間がない事。

 

最近のバラエティにありがちなダラダラと喋ってる時間が殆どないんですよね。

企画をポンポンと進めて、冗長な時間はバッサリカット。

テンポよく進めてくれるので、見ていて退屈を感じません。

 

スマホで必要な情報だけ抜き出す僕らの世代に、テレビはのりしろが多すぎる。

のりしろの部分が多くても見ていられるのはおっさんだけ。

そのおっさんものりしろに慣れてるから見てるだけ。

 

現代において最強の構成なのかもしれない

深夜の番組が人気出てくるとゴールデンで放送するって事が今のテレビの流れになってると思うんですけど、この番組においては最強のフォーマットだなと思います。

 

ゴールデン枠では鉄板で確実に視聴率の取れる友寄D、レギュラー放送枠では次世代を育てる。

これ最強なんだと気づきました。

 

当然視聴者はゴールデン枠のが多いので、ゴールデン枠で多くの視聴者を取る。

その裏、視聴者は少なくなってしまうけど、ファンが多いレギュラー枠で次のスターを育てる。

”地球征服するなんて”とすこぶる相性が良い。

 

レギュラー枠で番組のファンを育てながら、芸人と企画も育てる。

かつ、時々ゴールデン枠で新規ファンを獲得。 

次の芽になってくれそうなのが、バイきんぐ西村しかいなさそうなのは別ですけど。

 

上手いことやってますね。

 

まとめ

ナスDの強いメッセージを感じましたね。

実際にはヨシダナギさんとかも裸の部族に接触してたりするから、どちらが信じれるかわからないけど。

 

それとU字工事が初めて面白かった、芸人っぽさが出てた。

釣りアース完全に食われるでかさでした。

それをすぐに越していった友寄Dもさすがとしか言えませんが。

 

 

 視聴率もよさそう。

元アクアリウムショップスタッフが断言する。その商品は買わない方が良い。

チャームとかで新商品をチェックしたりとか、知らない商品を見つけるのがなんとなく楽しみだったりするんですけど、

 

え、これマジで販売してるの。

みたいな商品が結構あって笑っちゃいます。

 

パッケージとか見た目だけ良かったりして、うまいよなーと感心しますね。逆に。

そんな情弱商品を掴まされないために僕が先にリークしときます。

 

謎の円柱(半円)水槽

見た目は綺麗ですね、見た目は。

でも、とにかく円柱水槽は不便。

 

考えてみたらアホでもわかると思うんですけど、水槽ってほぼ四角形なんですよ。

汎用性が全くないから付属してるものでなんとかやりくり、みたいな状況に陥りやすいんですよね。

 

そうすると

(1)コスト高になりやすい。

(2)適合するものがない。

(3)商品を探すのに時間がかかる。

 

って事が起きやすい。要は金持ちか、すでにアクアリウム好きな人用水槽なんですよね。

初心者は手を出さない方が良いです。

 

コストかかっても構わんなら全然いいけどね。

これ飼うならキューブ水槽のが100倍良い。

僕は絶対買いません。

 

ガラス系底砂商品

怪しさ満点の商品です。まず底砂としてガラスの商品は扱いにくすぎる。

底砂に使ってる場合、水がいつまでたっても臭いのはコイツのせいと考えてもいいでしょう。

 

バクテリアわかない、コケまみれになると汚く見える、コスト高の3つの問題を抱えています。

主張が強すぎてインテリアとして水槽を置く場合も鬱陶しいです。

 

ガラスも見た目は良い商品ですね、見た目は。

でも、それでおしまい。

 

しかも結局コケまみれになるという唯一のメリットもいずれなくなります。

素直に大磯買っとけ。大磯良いぞ大磯。

 

ベタとなら良いと思うんだけどね。

あと意外とすぐ飽きるよ。

 

謎の低価格LED

まずLEDの明るさは値段と比例すると考えて間違いないです。

高ければ明るく安ければ薄暗い。

 

あれ、これ安いじゃん買いだねって騙されないように。

粗悪な商品だと、玄関みたいになります。笑っちゃうね。

 

買う前に商品の明るさ度合いをチェックしたいところ。

ルーメンの数値で大体どのくらいって想像できないし。

 

水草やりたいなら、CO2うんぬんの前にここにコストかけることです。

まあソイルもなんだけどさ。

 

逆に、、光がしっかり当たってたらCO2とかなくても意外となんとかなりますよ。

コケ対策だけしっかりとっとけば。

 

まとめ

例外はあるんだけど、だいたいでまとめました。

 

この3重苦で水槽運営すると面倒くさいし金かかるしで絶対やめたくなります。

あと水槽うざいってなるね。

 

LEDはマジで気を付けた方が良いです。本当にお得な商品もありますけど、やっべーなこれって商品もちらほらあります。点灯チェックで。

 

日曜日のアメトーークはいらない。

木曜の深夜と日曜の夜で放送してますけど、日曜日の放送いらないですね。

 

木曜の深夜の放送には、アメトーークらしさが残っていて面白いんですけど、日曜日のアメトーークはドリフを見てるかのような古さを感じる。

 

とにかく体当たりのネタと場が荒れないような全く個性のない放送内容です。

別にアメトーークである必要がないですよね。別番組で放送すればいいじゃん。

 

とにかく平凡

野球でいうなら、とにかく打って走るタイプ。

まあ言ってしまえば、どの番組もそうなんだけど6割狙いでつまんないんですよね。

またコレかっていうテレビ点けてれば見る程度の番組。

完全に芸人のポテンシャル任せの放送内容ですよね。

 

僕が過去に紹介した”水曜日のダウンタウン”と”こんな時間に地球制服するなんて”はメジャーリーガータイプ。

企画が微妙な時もあるけど、面白い回は猛威をふるう。

企画に重きを置かれている点が一番の違いで、企画が面白いから芸人が多少微妙でも圧倒的な企画力で面白い。

 

だから絶対に見たいって思わせられるんですよね。

今の番組に足りない物はメジャーリーガータイプの番組で、圧倒的な個性を放つ番組が求められています。

 

テレビのライバルはyoutuberだと思われがちですが、僕はそれに加えて過去のテレビだと思います。

今までの焼き直ししかしていないって事に視聴者は気づいてるんですよね。

だったら新しい企画があるYoutuberを見ようとなります。

 

まあいっても”水曜日のダウンタウン”も”こんな時間に~”も本当に企画が微妙な時があるので、芸人も面白くないとやばい内容になるんだけど。

 

アメトーークの良さが全消し

アメトーークの良さって今までピックアップされてこなかったような、マニアックな放送内容が受けてたと思うんですよ。

 

え、テレビでこれをメインコンテンツとして放送しちゃうんですかっていう。

エヴァンゲリオンもそうだし、魁!!男塾もそうだし。

木曜の深夜分も最近は微妙ですけど。

 

でも日曜日のアメトーークってめっちゃくちゃ家族向け放送ですよね。

マイノリティからマジョリティに放送内容が変わってしまった時点でアメトーークの皮を被った別物です。

 

番組名を替えれば良かったんですけど、番組名を一緒にしてしまって木曜の深夜の視聴者も引っ張ってこようと思った事が失敗だなと。

 

木曜深夜の放送回の視聴者が求めている物と放送内容が全く違うので、日曜日分を見てる人って少ないんじゃないでしょうか。

 

日曜日アメトーークは挑戦できない

とにかく当たり障りのない放送をしなければいけないので、企画に挑戦が出来ない。

その結果、何回も何回もこすったネタを放送してるわけですね。

 

でもこれって自分の首絞めてるだけですよね。

あーまたコレかYoutube見よってなる。

はいテレビ離れ

 

運動出来ないシリーズは良いんだけど、ひたすら運動出来ない分を放送する内容はもういいや。

新しい事に挑戦してください。

 

まとめ

見てる層が違うからだと思いますけど、だったら番組名替えたらいいのに。

なんかがっかりしてしまう。

 

バカを抜け出す為に始めた3つの事。

どうもタイトルのバカです。

 

なんでもやるバカとなんにもやらないバカには明確な違いがあって、なんでもやるバカは信用されます。

とにかく実績がめちゃめちゃに残っていく。

その行動力を回りの人も見てるしね。

 

なんにもやらないバカは、その辺に参考例がいっぱいいるので説明する必要ないですね。

ちなみに僕も現在後者。

 

仕事で愚痴を吐きまくって、また次の日同じ愚痴を吐いてる仕事に行くって結構バカだなぁなんて思ってるんですけど、そこから抜け出す努力をしないのが一番バカですよね。

 

無意味な残業も無意味な交友関係も無駄です。

それやってる暇あんなら、クラウドソーシングで仕事探してる方が良い。

 

 本を読む

鉄板なんですけど、本を読む事を始めました。

一日何時間も読む、なんて事はない。

いわゆる隙間時間を有効活用してます。通勤時間や、会社についてからの数十分。

 

でも、無駄な時間がなくなっていきます。

会社で残業してるのも無駄な時間ですけど、通勤時間なんてもっと無駄な時間ですよね。

なんの生産性もないただ移動してる時間です。

こんなクソみたいな時間をスマホでゲームしてるなんてもったいない。

この隙間時間の積み重ねが大事。

 

やってる事の理由を考える

何のためにその行動をしてるのかを考えます。

なるべく最短で結果に結びつけていきたいわけです。

 

どれだけ意味のない行動と練習を繰り返しても、結果には結びつかない。

結果に結びつけるためには、行動の意味を考える。

 

特に僕はここが弱くて、気持ちによってかなり左右されます。

この考え方を癖づける事が一番課題です。

 

 

頭の良い人をフォローする

自分の考え方とどこが違うのかを学ぶ機会になります。

なぜあの人は、この問題についてこのように考えるんだろう、これを無料で学べるのがSNSです。

しかもほとんどの人が発言を公開してくれてます。

 

バカから抜け出したいと考えるのに、バカばっかりフォローしてても全く意味ないんですよね。

自分の外の世界を知りようがないし、大多数が一般的な考え方だから。

 

どんだけ仕事が嫌だの、こいつが気にくわないだのって発言を見てても賢くならないわけです。

そうすると、そもそも自分がバカである事に気付きにくくなる。

 

まずは簡単で効果が出やすい賢い人をフォローする事が一番思考の変化に役立つと思います。

 

まとめ

頭の良い人は行動も早いですが、そこに結びつくまでの思考が早いなと思います。

 

とにかく動けと色んな人が書いていますが、動く裏には一瞬で色んな物が関連して紐づかれているように思える。

そのためには情報を得る事も必要だし、その情報を自分の中でまとめて紐づけていかないといけないですね。

 

爬虫類飼育者あるある【はちゅらー】

前回アクアリストあるあるを紹介したわけですが、今回は爬虫類あるある。

 

めちゃくちゃ怖そうだけど超良い人

うわ、やべー超怖そう。→すげー気さくでいい人だった

これは犬とか猫では起こりえない現象。

しかもめちゃめちゃ可愛がってる。

 

工事現場でもないのに、部屋が赤く光っている

とにかく部屋が赤くなってしまう。いや、仕方ないんだよ、うちにいる子が必要としてるんだし。

その赤くていかがわしい光には愛情が詰まっています。

 

コオロギといえば、フタホシ

通常はエンマコオロギだと思いますが、爬虫類飼育者はフタホシなんです。

どこでもいるし(店には)

 

ショップの次はホームセンター

とにかくDIYが上達していく。

 

え?このケージどこで買ったの?

自作。

 

タニタに感謝

デジタルで見やすいし、安いしマジ感謝。

 

部屋でコオロギ放し飼い

あ、野生のフタホシコオロギが現れた!(正確には脱走)

 

部屋の中なのにマンションが存在する。

なぜか増えていく飼育ケージ。なぜでしょう。

 

学校で習ったわけでもないのにメンデルの法則に詳しい。

神はこれを必然という。

 

餃子とネズミが横並び。

二個も冷凍庫はいらない。

でも冷凍餃子は食べたい。

 

虫へのキモいという感情の欠如

田舎でも十分に生きていける。

 

視線を感じた先にはやつがいる

見られている…こやつ…空腹か…!

 

同志を見つけると心が躍る

小さいコミュニティなんです。

 

でも絡みにはいけない

大丈夫、嫌われないし、相手も待ってます。

 

でも絡みにいけない

大丈夫です。絡んでください。

 

今年はお迎えしないという謎の宣言

次の日にはお迎え写真がアップされている事でしょう。

 

まとめ

冬は備える事も多くて大変(物理的にも繁殖的にも)

楽しいよね。

正義を振りかざすフリをして、いじめる人たち。

ああ、この人は批判されてるから別に批判をしても良いんだなって思ってる人多すぎ。

っていうか、周りから叩かれてるからコイツは悪い事をしてんだなって思い込んでる。

 

要するに自分の意思決定で批判をしてるんじゃなくて、批判されてるから批判をする事が正しいっていうクソね。

 

負の同調圧力 

色んな理由があって炎上してんだろうけど、批判してる人って自分の正義を振りかざす事に気持ちよくなってる事が多いんですよね。

 

俺は今コイツにこんな事言ったった、みたいな。

余計なおせっかいです、オナニープレイで人をいじめるな。

不倫で盛り上がってんのが一番いい例です。

 

そしてそういう声がでかいやつの主張って目立つから、自分の正義の境界線があいまいな部分を声がでかいやつに合わせにいく。

結局あなたが嫌って言ってる同調をしてるんですよ。

 

これって結構怖い事で、今アイツにだったらめちゃめちゃに言っても良いみたいな空気が流れ始める。

お前もそう思うよな、な?って。

 

ここから、勘違いが始まっていくわけ。

確かに、俺もそう思ってた、俺も言っちゃうわみたいな。

 

それ本当に思ってたのかよ。

もし、反対意見が多かったら絶対そっちに流れてたでしょ。

 

同調圧力はクソ。

 

声がでかいやつの影響力の強さ

こんな良い才能別な所に使えば良いのに、と思いますがこういう人は性根が腐ってる。

俺が言ってるんだからお前は間違ってる、と自分が認めない物に批判を始めます。

そうすると、うようよと金魚の糞がついてきて余計に調子に乗らせます。

 

批判されてるからってなんでも言って良いわけないだろ。

ましてや本気で思ってない事で人を批判するな。

 

最後には関係ない事で罵倒しはじめるから、本当に質が悪い。

その悪口に対して誰も何も言わないし、言わせない空気も出てますからね。

むしろ、よく言ったみたいな事になるから怖い。

 

マジョリティになるな

本当はそんな事思ってませんよって人もいるんですけど発言がしにくい。

なぜなら自分の方に火の粉が飛んでくるのが怖いから。

 

小さな火の粉は、やがて大きな火事となります。

それを知ってるからなにも言えなくなっちゃうんですね。

擁護はしなくて良いけど、加担をするな。

 

 

声がでかいやつがマイノリティだったとしても、声がでかいせいでマジョリティに見えるから、マイノリティでも良いんですよ。

隠れマイノリティだっているはずだしね。

 

 

まとめ

悪口を言うやつはずーっと悪口言ってますよ。何しても批判しかしない。

そうする事になんの意味があるかわかんないけど、めちゃくちゃ暇なんでしょうね。

 その時間を趣味に使った方がずっと楽しめるのに。