元アクアリウムショップスタッフが断言します。

24歳。元アクアリウムショップスタッフ。アクアリウムを中心にギターやテレビの事も書きます。ブログ名の変更に伴い、記事タイトルも省略します。

知名度ないけど、海水魚より楽で手間がかからない超コスパいい生体アフリカンシクリッド。

海水魚よりも飼育人数が少ないと思われるアフリカンシクリッド。

 

海水魚が50人にひとりだとすれば、アフリカンシクリッドは200人にひとりくらい。

マジで飼ってる人いないんですよね。

 

オスカー飽きたって人とか色付きの熱帯魚が良いけど、よくあるグッピーとかプラティは嫌だって人に超おすすめです。

 

淡水で飼えるのに海水魚カラー

色が鮮やかでとても淡水魚とは思えないんですよ。

淡水魚によくある鱗が光る、とかって感覚じゃなくてマジで色付き。

 

黄色もいれば白も赤もいる。

何より淡水魚には少ない、青色の種類が多いんですよ。

グッピーとかベタとかラミレジくらいじゃないですか、ちゃんと青色なのって。

 

しかもグッピーの青色もなかなか見つからないしね。

ミックスグッピーで青色が入ってる時は、一番最初にいなくなってました。

 

淡水魚水槽で青色の熱帯魚が飼えるって凄く魅力的ですよね。

しかも丈夫だから初心者でも余裕で飼育が出来る。

 

値段もそこそこだしね。コスパ良いですよアフリカンシクリッド。

レアだったり大きくなかったりしなけりゃ3匹で1000円とか1500円とかそんなもんですよ。

 

ただし、アフリカンシクリッドはアフリカンシクリッド用の水槽が必要です。

 

アフリカンシクリッドは飼育環境が違う

通常日本の水道水は中性で、飼育をしていれば酸性に水質が変化していくのですが、アフリカンシクリッドは逆にアルカリ性にします。

 

生息地である、タンガニーカ湖マラウイ湖という湖の水質がアルカリ性である事から、底砂を換えないといけません。

 

要するに、ちょっと違う色してる変な魚なので、特別な環境を用意してあげましょうってこと。

 

底砂に大人気の大磯だと飼育に向いてないんですよ。一番良いのはサンゴ砂。

淡水のくせに海水魚用の底砂を使ってやらないといけないんです。

 

これさえやって水槽を立ち上げれば、他は淡水魚と変わりなく飼育をする事が出来ます。

水換えとかも変わらないしね。

 

逆にいえば底砂を替えるだけで、この色を飼育出来るんで、塩使ったり塩だれが起きないので、手間なくて良いんですけど。

 

その代わりに水質がアルカリ性になってしまう事から、導入出来る水草はかなり限定的になります。

アヌビアスナナでさえ成長が止まるレベル。

 

というわけで、レイアウトは岩組がメインになりますね。ちょっと残念ですが、魚が色とりどりなので、生き物をメインで飼いたい人には超おすすめです。

 

レイアウトめんどくさいけど、殺風景だとなんとなくブログに乗せれないって人とか超良いよね。だって水草入れられないんだもん。

 

扱ってる店が少数

アフリカンシクリッド扱ってる店って結構マニアックだなと思います。

売れないし、知名度ないし、淡水魚より色あるけど、海水魚よりは色薄いからだったら海水魚にしよ、みたいな。

 

あと混泳出来る種類が限られてしまうのがネック。

ほとんどの熱帯魚が弱酸性から中性だし、シクリッドだから気が強くてそもそも混泳に向かない。

 

だからこそ普通の熱帯魚なんか見飽きた玄人とか超気にいるはず。

時々いるじゃないですか、どこでもいるような熱帯魚はいらんって人。

ぜひともアフリカンシクリッドどうぞって感じ。

 

まとめ

海水魚はめんどくさいんだけど、ああいう色の魚を飼いたいって人には良いじゃないでしょうか。

ニッチだけど、ニッチだからこそ熱狂的なファンもいるわけで。

 

僕も水槽に余裕が出来れば飼育をしてみたいですね。

なんで飼育したい生体から飼わないんですか?

海水魚やりたいんだけど、難しいっていうから熱帯魚から。

 

って人に聞きたいんですけど、じゃあ例えばうさぎ欲しいけどネザーはわがままだからロップイヤーから飼おうってなりますか。

 

ならないですよね。それだけそこの遠回りって無意味って事なんですよ。

僕はアクアリウムも同じで飼いたい生体がいたら、なるべくその欲しい生体を飼うのが一番楽しく続けるコツだと思っています。

 

我慢した結果

結局遠回りをした所で楽しくないんですね。

だって自分のやりたかった事ではないから。

 

これはアクアリウムが続かない人の特徴でもあるんですよね。

やりたい事が出来ないほど面白くない物はない。

 

非常に無意味ですよね、この時間。

なんでわざわざ手間も時間もかかって面白くない事をやっているのか。

僕には気持ちがわかりません。

 

大型魚やりたいならやるべきだし、海水魚をやりたいなら海水魚をやった方が難しくても楽しいんですよ。

そもそもアクアリウムは趣味ですよ。まずは楽しむ事から始まらないと続くわけがないんですね。

 

大は小を兼ねる

正直に言いますが、とりあえずなら大きい方を買った方が良いです。

昔から言われてますけど、これが真実。特に趣味として始めたい人。

 

水草水槽や大型水槽を作りたい場合は規模感が違うわけです。

自分の庭を作るようなものだ、と以前書きましたが、アクアリウムにおいてはそのキャンパス(水槽)が小さければ小さいほど出来る事は限られてくるわけですよ。

 

色々買ったは良いけど、熱帯魚全然入れられないじゃん。

って買う時に説明したじゃん、みたいな。

 

結局混泳するにしても水槽の大きさは必要だし、水草水槽を作るにも水槽の大きさがあった方が種類を入れる事が出来るし、海水魚なんて一番わかりやすく大きさが必要です。

アクアリウムは、ほとんど大は小を兼ねられる。

 

45㎝水槽が最も万能

僕が初心者で水槽を新しく買うとしたら45㎝の水槽を買います。

場所も取らないし水の量も入るし、大型魚以外なら何でも出来る。

海水魚だって始める事が出来るし。

 

やっぱり60㎝って大きいんですね。本当にアクアリウム今から始めるって人には場所の都合がつかないわけですよ。

水も入るから重たくなるし、その水槽をどこに置けばいいのか問題がつきまとう。

 

45㎝だと混泳もレイアウトも選択肢がぐっと増えるので一番”とりあえず”で選ぶ物にちょうど良い。

ろ過機も小さい上部ろ過機を選べるしね。

僕が前に紹介したセットなんか本当に良いと思うんだけども。

 

まとめ

というわけで、僕は飼育したい生体から飼う事をおすすめします。

無駄な遠回りなんかしなくたっていいんですよ。ショップの店員さんも話を聞いてくれますし、無謀すぎる場合は代替案を提出してくれる可能性があります。

 

環境を準備出来れば生体はいくらでもチャンスがあるのでトライしてください。

グッピー殖えすぎ問題。殖やさない為に出来ることとは?

グッピーとにかく殖えてる人、そろそろうざくなってきたんじゃないでしょうか。

 

自家繁殖独特の絶妙に微妙な色合いばっかりの個体で、溢れかえってる水槽が目に見えます。

一度うまくいくとボコボコ殖えるので、水槽の容量いっぱいになりますよね。

だからグッピー嫌い。

 

そこで殖やさないために、どうすればよいのかを述べます。

水温を下げる

水温を下げましょう。オートヒーターの人はヒーターを買い替えてください。

 

26度なんてグッピーにとっては絶好の条件です。しかもグッピーが殖えれば殖えるほど、グッピーが繁殖しやすい水の状態になるという悪循環。

 

まず26度から3度程水温を下げて、23度くらいにしましょう。

22度くらいでも良いです。

 

温度をさげて代謝を下げます。だんだんとグッピーが殖えなくなっていくことでしょう。

水温を下げるのが一番安全で一番手っ取り早い方法。

 

しかも、現存しているグッピーは長生きする可能性が出てきます。

人間と同じで産卵は体力使うからね。

 

オスとメスを分ける

超地道でめんどくさい方法。さすがに分ける努力をする人いないとは思いますが、一応これも手ではあります。

 

こちらの方法は、まだグッピーが殖えたてで引き返せる時に使える手です。

殖えまくったグッピーなんてどうしようもないので。

 

地味な方がメスで派手な方がオスですが、間違えると延々と増え続けるだけなので、見分けれる自信がない人と、時間がない忙しい人にはお勧めしません。

 

グッピー大好きでグッピーの1匹1匹を観察したい人なら出来るかもね。

 

ショップに引き取ってもらう

最終手段です。ただし間違っても”可愛がってくれ”とは言わないで下さい。

飼育放棄してるのに、可愛がれだなんておかしな話ですよ。

 

ショップ側からすれば非常に商品価値の低い個体がくるので、餌用アカヒレや餌用のメダカと同じ扱いをします。当たり前です。

 

ただし、国産だったり販売価値のあるような個体だった場合はそのまま販売にされる可能性もあるので一概には言えませんが。

 

まとめ

一番現実的なのは水温を下げる事です。

熱帯魚用のヒーターなんていくつあっても使い道はあるので、ヒーターが増えても全く問題ありませんね。

 

僕は繁殖するような生体を飼育した事がないので、基本的にオートヒーターしか買ってませんね。

病気等も水換えしっかり行っていれば問題ないので。

アクアリウムと水族館の決定的な違いを理解すれば、楽しみ方が増える。

アクアリウムって完成品を眺めるだけが楽しみ方じゃないんですね。

 言ってしまえば、完成品を楽しむのは嫁と息子だけでも良いんですよ。

 

完成品を見て楽しむのは水族館的な楽しみ方で、アクアリウムの楽しみ方は自分だけの世界を作る事が出来ること。

 

これが水族館とアクアリウムの一番の違いです。

このポイントをわかっていれば、アクアリウムを別な角度から楽しむ事が出来ます。

 

アクアリウムを観察だけでしか楽しめない人はすぐ飽きますね。

ぶっちゃけ早い段階でやる事なくなるので、 水槽が増えるか水槽放置かどっちか。

 

観察”も”楽しめる人は長続きします。

アクアリストにはDIY好きが多い

アクアリストは工作が得意になっていきます。

大工でもないのに立派な工具が置いてあったり、木材がおいてあったりします。電動ドライバーとかね。あとプラダンも大好き。

 

売ってる物じゃ足りない、自分で作った方が安い、他人とは違う水槽を作りたい、理由は色々ありますが、結局工作が好きなんですよ。

 

汚れるし時間取るし疲れるし、好きじゃないと出来ません。給料出ないし。

ちなみに僕は絶対にやりたくないです。めんどくさい。

 

 

僕たちが子供の頃って人形よりもプラモデルが好きでしたよね。

男性の場合は”完成品”よりも”未完成品から完成品”にしていく事が好きなんですよ。

だから自宅のアクアリウムでは完成させなくても、完成させる途中を楽しめればいいわけです。

 

例えば、ジオラマのようなレイアウト水槽が雑誌に載ってたりするじゃないですか。

あれは工作が楽しくて、出来た結果であるとも思っています。

色々理由はあるんだろうだけど、普通は僕みたいにめんどくさくてやらないでしょ、しかも個人で。

 

 

というわけで、作るのが楽しめる人はアクアリウムに向いてるし、アクアリウムが長続きします。

 

育成だけ、という楽しみ方に縛られるな

完成しないと楽しめないと勘違いしてる人いるんですけど、その過程を楽しむだけでも良いんですよ。

 

砂利の中にエア仕込んで砂利が動くようにギミックを作ってもいい。

アクアリウムだけじゃなく、テラリウムとかパルダリウムも混ぜていい。

 

完成品を楽しむのは水族館でも出来る。

もっといえばショップでも見ることが出来ます。

 

同じベクトルの楽しみ方を目指さなくてもいいんのに、育成する事、完成した物が良いと思い込む人が多い。

 

しかし、実際はもっと裏側の部分が楽しいと感じる可能性があります。

アクアリウムの楽しみ方なんて千差万別でしょ。

 

まとめ

アクアリウムの楽しみ方は育成だけではなく、作る過程にもある。

アクアリウムに飽きた人はこの辺わかってないよね。

 

至上最悪なコケとり生体セルフィンプレコ

もう誰もセルフィンプレコ買わないでくれ。

どうもセルフィンプレコが嫌いな元店員です。

 

90㎝以上の大型水槽の人だったら良いんですよ。

どうぞどうぞどんどん導入してください。

よくコケ取ってくれるし丈夫だし。

 

問題なのは大きくなるよって言ってるのに飼う人。

大きくなっちゃってどうしよう。知らんがな。

 

セルフィンプレコを買わないで欲しい。

 

まず死なない

たいがい死なないんですよ。とにかく失敗しないんです。

これが問題、順調にどんどん大きくなります。

 

気付けば水槽のボスに。凄い大きいし、気性は荒いし水槽内がカオスな状況になります。

どこがコケとりだよって感じです。

 

コケを取って欲しくて水草水槽に導入したのに、大きくなったら水草水槽には使えなくなりますよ。ソイル堀りまくるから水草植えても意味ないし。

砂利使ってもまき散らされます。

 

セルフィンプレコは能力と性格が合わない熱帯魚です。

普通は草食傾向が強い個体って、大人しかったり凄くビビりなんですけどね。

 

よく掃除をする

マジでめちゃめちゃ働き物なんですよ。

とにかく水槽内を綺麗に掃除する。そして安い。

 

このイメージが強すぎて初心者が飼ってしまうんですけど、初心者の水槽だともてあまします。

なぜなら、プレコを飼えるほどの食事を提供出来ないから。

 

手抜きで飼いたいのは凄くよくわかりますよ、だってめんどくさいじゃん掃除。

しかし飼ってしまったが最後、地獄をみます。

 

100均のスポンジでこすれば落ちるほどのコケしか出てないのに、導入すると餌が足りないわけですよ。するとどうなるか、水草に手を出し始めますね。

せっかく育ってきた水草を強烈に吸引します。

 

こうならないためには、プレコ用の餌を買わないといけません。

そうすると、プレコはどんどん成長していきますね。

プレコ用の餌なので、プレコに適した栄養が入っているので当たり前です。

 

つまり、逃げ道がないんですよ。どうやっても大きくなります。

でかい水槽用意してから飼ってください。

 

プレコは観賞用に飼育すること

というわけで、僕が初心者の方に毎回言っていたのが、セルフィンプレコをコケとり目的では飼育しない方が良いですよって事です。

よく考えてから、飼わないと損しかしない。

まったく良いことないよね。

 

どうせ飼うなら、もう少しコストかけて3000円から5000円クラスの小型で綺麗なプレコを買った方がよいです。

体の大きさの分しか仕事しませんが、それが妥当です。いいんです、ちょうどよいので。

 

インぺ超綺麗ですよ。超高いけど。

まとめ

あまりの丈夫さにプレコを逃がしてしまう人が続出。

 

どうせ逃がすなら、自分の手で処理してくれって感じなんですが、ショップによっては引き取りをしてくれる所もありますし、大型魚飼育してる人には需要があったりするので、オークションに安くで出すのも手です。

野生化させるのだけはやめてくれ。

ペットショップ店員に求められること。

ペットショップ店員って人気のあるアルバイトなんですよね。

学生バイト結構多いし、主婦も多い。

 

特に僕みたいな専門店じゃない場所は多いと思います。

専門店は空いた席を狙ってバチバチじゃないかな。

 

じゃあ、実際の内容ってどうなのって事を述べていきます。

ペットショップは動物園ではない

ペットショップの仕事内容として、

(1)接客

(2)在庫管理(商品も生体も)

(3)生き物の世話

が、主な内容です。そして上から順に重要度が高い。

 

これは言い方を大雑把に置き換えれば、

(1)売り上げを作れる人

(2)お店の管理が出来る人

(3)雑用

に、なります。

 

ところが、面接に来る人は下から順に求めてくるんですね。

店側として重宝するのは、売上が作れる人。

生体を売って、用品を売って、初めて会社に利益が出るので当たり前なんですけど。

 

これをわかってない人は接客を嫌がります。断言しますが、接客が嫌なら向いてません。

これは僕が社員として働いていた頃に切実に感じた事。

 

ペットショップはサービス業なので、サービスを提供出来ない人って非常に扱いにくいし、クレームの元になります。

 

あなたが今お店で世話をしている生き物は、誰かが販売をしたから入荷が出来てるんですよって事なんですよ。

特に、うわー小さい可愛い、で終わってる人にわかってほしい。

 

もちろん生体の世話は絶対しないといけないんですけど、それは雑用レベルでしかないわけです。

そこから、次の段階の商品管理(生体管理)まで進めば、雑用から仕事に変わってきます。

特に店長とか社員になると、生体よりも数字とか違う部分に関わっている時間の方が多くなってしまうので、 報告してくれると超ありがたい。

 

そして万全の状態でお客さんの所に届ければ完璧。

結局販売に繋がらないとまったく無意味なんですよ、販売して初めてその苦労が報われます。

コミュニケーション能力に問題がある人は”詳しい人”で、終わり。

だから面接では、動物の事めちゃめちゃ詳しい人よりも元気な人の方が採用されやすい。両方持ってれば最強。

とにかく詳しくても、対話が出来ないと売れないんですね。

 

あと、一方的に色んな情報を喋ってしまう人。

専門的な知識を持ってる人にありがちです。

客もポカーンとしてます。 

 

 

対話が出来ないと、飼育に必要な知識を相手に伝える事が出来ないわけです。 

それはスタッフ間同士でも求められます。

どの子が体調が悪いのか、病院に連れていくのか、餌は何を食べてるのか、この辺を伝える事が出来ないと販売すら出来ません。

 

だから、知識<コミュニケーション能力、なんですね。

 

生体知識も必要だが商品知識も必要。

採用された後の話になりますが、生体が売れた後は商品が売り上げを作ってくれるので、商品知識も必要になります。

生体管理と同じくらい商品管理も重要なんですよ。

 

なぜなら生体よりも商品の方が数売れるから。

1つの生体に対して、複数の商品が売れます。

 

商品知識が薄いと、どれが良くてどれが悪いのかがわかりません。

価格が近い商品とか特に聞かれますね。

 

生き物の知識はネットで調べれても、商品は調べられない場合が多いんですよ。

素人のレビュー見るしかない。だからスタッフが知っておく必要があるわけです。

新商品とかメーカーの人に聞くしかないんだけどね。

 

自分で使ってみた感想だと超リアルな情報なので、お客さんも信用してくれます。

 

まとめ

ペットショップ店員って結構楽しいですよ。

僕は嫌な事よりも楽しい事の方が多かった。

 最後に一番重要な事ですが、動物が死ぬ所を見るのが嫌なら向いてないですし、動物を商品として扱えない人も向いてません。

 

ペットショップはペットショップです。

メダカの越冬に失敗する人は基本から見直した方が良い。

水温もだいぶ下がってきて、完全に休眠モードのメダカも多いと思いますが、わかっていない飼育者の人って多い。

 

ちなみに繁殖を狙うなら越冬させた方が良いです。

やっぱり春は本格的に繁殖シーズンに入るので、グッピーと同じ楽しみ方が出来るし、グッピーが好きな人はメダカも割とツボなんじゃないかな。

 

 

屋内と屋外とやり方って違うんですよ。ただ、基本は同じ。

(1)余計な事はしない

(2)急激な変化を与えない

この2つが出来れば越冬出来ます。

 

逆に言えば、この2つがわかってないから失敗するんですよね。

屋内の場合

リビングの場合は通常飼育です。

水温が下がりきらないので、メダカが休眠モードに入りません。

冬場だけ窓辺に置くとかいう意味不明な行動は取らないで下さいね。

 

水温が中途半端で活動的ではなくなりますが、昼から夕方にかけて、水温が上がる時間に少し餌を与えると食べてくれます。

 

水換えを行う場合は、冷水にだけ気を付けてください。そのまま直入れすると水温に差がありすぎて、ショック死する可能性があるので。

 

ヒーター入れてる人も越冬の概念がなくなるので、通常飼育で。

 

ここで僕が屋内飼育で一番難しいと思う人は玄関とか廊下で飼育してる人。

個人差が凄いあるし、環境が違いすぎる。

 

リビングに近いような温度の場合は通常飼育なんですが、外に近い場合は屋外の飼育に近い感じで飼うのがベスト。

 

あくまで近い感じでって所がポイント。屋外との一番の違いは、日光が入るか入らないかなんですが、コイツが厄介な存在。

屋外の場合

こちらも基本に乗っ取りますが、メダカが完全に休眠モードに入っているので餌もほとんど食べないし、生きてるのか死んでるのかぶっちゃけ謎。

 

ですが見えないからといって、かき混ぜて探すのはダメです。

せっかく沈殿してるゴミが水中を舞います。メダカ死亡。

 

結論としては、メダカは屋外飼育の場合、ほぼノータッチで良いです。

寝てるやつに何をしたって無駄。

 

そもそもほぼ死んでるので、フンも少ない。

つまり、水換えもほとんどしなくて良いです。

水換えを行うなら量少しだけ。 

 

環境の変化に対して、休眠状態のメダカがどこまで適応してくれるかわからないから。

 

餌も食べる量が少ないのでほとんどゴミになるし、なんだったら残った餌からカビが発生してバイオハザード

 

やっちゃいけない事は、昼間は暖かい外に出しておいて夜は少しでも暖かいであろう玄関に置く事。

だいたい水温差が大きすぎて失敗するんですよ。

 

直射日光が入ると水温って結構上がっちゃいます。

で、陽が沈んだ後、冷え込みで一気に水温が下がる。

メダカさんシバき倒されます。

 

だから僕は直射日光に関して、当たりすぎないのが管理しやすいと思っていて、水が凍る状態でも表面だけなら、普通にメダカ生存できます。

 

変な気を遣わないで下さい。

過保護に育てるのか、放置で育成するのか、どっちかに寄せて飼育をしましょう。

真ん中が一番失敗する。

 

というわけで、基本を守れば越冬は誰でも出来る。変に心配するから越冬は失敗します。

 

まとめ

メダカって丈夫なんで手抜きしてる人ほど成功してたりするんですよね。

普段、見もしないくせに可哀想とかいう謎の感情を抱く人ほど失敗します。

 

ちなみに、僕はメダカの容器を発砲スチロールにしたり陶器の物にする事に意味があるか疑問。あれってどれだけ効果あんの。